ほねつぎ鍼灸接骨院チェーンとは

優位性

鍼灸接骨院では、国家資格者である柔道整復師・はり師・きゅう師が施術を行います。民間のエステサロンやマッサージサロン、整体院と大きく違うのは、この「国家資格」という点です。人の体に関する知識や技術を持ち備えることで、患者様の体の悩みに向き合うことが可能となります。

1. 鍼灸接骨院事業とその他の手技施術事業との違い

健康保険が使える※国家資格

  • 柔道整体師〈接骨院
  • はり師・きゅう師〈鍼灸院〉
  • 医師〈病院・医院〉
  • 歯科医師〈歯科医院〉
健康保険が使えない※民間資格

  • 整体院/ボディケア
  • エステ/カイロプラクティック
  • リフレクソロジー
  • アロマ etc

大学、養成施設等に入学し、解剖学、生理学、一般臨床医学などについて学んだ上で、国家試験に合格した者だけが、柔道整復師、はり師、きゅう師となることができる為、安心して施術を受けていただくことができます。

※ 療養費支給申請ができます。(脱臼・骨折に係る施術には医師の同意が必要です)労災保険・交通事故の保険が使えます。

2. ほねつぎ鍼灸接骨院とその他の鍼灸接骨院の違い

以前は、「接骨院・整骨院は高齢者が通う」というイメージがありましたが、近年は健康への意識が高い女性の利用も増加傾向にあります。働く女性も増加し、デスクワーク中心の労働環境が多く、生活習慣の変化によって肩や腰・膝などに痛みや不安を抱える人たちが増えています。
そのような状況の中、ほねつぎ鍼灸接骨院は健康・美容を意識した20代後半~50代の女性をサポートするための施術を特徴としています。

  • 骨盤プログラム

    日常生活・出産でついた、骨盤の傾きや筋肉のクセを見直すお手伝いをいたします。

  • 猫背プログラム

    患者様ご自身ではなかなか伸ばせない筋肉もじっくりストレッチします。

  • むくみ往路グラム

    足全体の土台となる『 距骨 』を中心にアプローチ。バランスのとれた姿勢を目指します。

“20代後半から50代女性 “に支持される院づくり

お子様連れのお母様が気兼ねなく施術を受けて頂ける環境づくりをプランに取り入れています。
待合フロアには受付スタッフの目の届く場所にキッズスペースやベビーチェアを設け、女子トイレにはベビーシート(おむつ交換台)を設けるなど、女性目線を重視した設備を設置。

女性も安心して通院できる清潔感のあふれた外観、内装、設備
  • ほねつぎ外観ほねつぎ外観
  • ほねつぎ外観②ほねつぎ外観②
  • キッズスペースキッズスペース
  • 清潔感がある受付清潔感がある受付
  • わかりやすい価格表示わかりやすい価格表示
  • 院長室院長室

ほねつぎの鍼灸接骨院事業をもっと詳しく知りたい方は、資料請求もしくは、事業説明会の参加をお待ちしております。

東京大阪で開催しております、事業説明会では、これら具体的な支援内容や、実際に異業種から鍼灸・接骨院を開業・成功された事例や、地域の特性などを詳しくご説明しております。開業に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にご参加くださいませ。
また、資料をご希望の方も以下のフォームよりお申込みくださいましたら無料でお送りさせていただきます。

無料説明会受付中 tel 0120-123-887

資料請求・お問い合わせはこちら